人気の婚約指輪のデザイン

婚約指輪は女性の憧れ

 婚約指輪は、結婚において重要なものの一つです。特に、女性の憧れはいつの時代でも強く、芸能人の婚約指輪のデザインは毎回ニュースになるほどです。

 昔から人気のデザインは、やはり大きなダイヤモンドがついた指輪です。ダイヤモンドは質や色が重視されますが、大きさもやはり大事なポイントの一つです。大きな一粒石のついた指輪は、女性の憧れなのです。しかしそれだけでなく、華美にならないシンプルなもの、他人とは違うオリジナルなものなど、様々な女性の好みにあるように、たくさんの種類の婚約指輪があります。

人気のある指輪のデザイン

 最近、特に人気が出てきているデザインは、エタニティリングというデザインです。リング一周にダイヤモンドが敷き詰められており、普段使いがしやすい婚約指輪ということで、人気があります。また、半周のみのハーフエタニティリングというものもあり、こちらも華美になりすぎず人気です。

 エタニティリングはもともと結婚記念日に贈る指輪としての認識でしたが、今ではそのデザインと名前から、永遠を連想させることから、婚約指輪としての人気が出てきています。

今は手作りやオーダーが人気

また、手作りの婚約指輪も人気があります。手作りも、ダイヤモンドとリングのデザインを別々に選ぶセミオーダーや、一からデザインをしてお店に頼むフルオーダー、実際に自分の手で作るものまで様々な種類があります。特に自分の手で作るものは、デザインも自由にできるだけでなく、難しい作業もなく作ることができる専門店も多いので、若いカップルに人気があります。男性一人だけでなく、女性と一緒に作ることもできるので、二人で作ったという思い出も残すことができます。

はじめは、勿体ないしいらないかな…と思っていた婚約指輪ですが、やはり貰った時はすごく嬉しかったです。つける機会はあまりありませんが、結婚式のお呼ばれの時などはつけると華やかになり、重宝しています。